不動産投資とは、一般的に利益を目的として不動産に資金を投下すること(投資)です。

利益とは、具体的には投資した不動産を人に賃貸し、定期的に賃料という利益を受け取る(インカムゲイン)、または不動産を購入した金額以上で売却して得る売却利益(キャピタルゲイン)を指します。

株式やFXなどの金融商品と異なり、比較的低リスクで長期的に安定した収入を得られ、節税効果も期待できるため、ミドルリスク・ミドルリターン投資として近年はサラリーマンや公務員として働きながら不動産投資を始める方も増えています。

しかし一般的にミドルリスク・ミドルリターンと言われている不動産投資においても、やはり期待される利益は不確実なものです。

投資した不動産が期待通りの賃料収入をもたらしてくれたり、不動産の価値上昇による売却益を得られることもあれば、反対に期待した賃料収入が得られなかったり、不動産価格が下落して損失を被ることもあります。

上記のリスクに関する内容は簡単な内容となっておりますが、不動産投資においても他の投資と同様に様々なリスクが伴います。

具体的には以下のようなリスクが考えられます。

【想定し得るリスク】

・借金(融資による借入れ)

・金利上昇

・家賃滞納

・入居者の自殺、他殺

・自然災害や火災などによる建物の滅失、毀損

・建物の大規模修繕に係る費用

・長期間の空室

・賃料の下落

・物件価値の下落

リスクの話だけを聞くと不安になるかと思います。

不動産投資はあくまでも投資です。リスクがゼロの投資などありません。

如何にしてリスクを減らしていくかが大事なのです。

これから不動産投資を始める方、現在すでに始められている方も含め、今後の不動産投資に対してしっかりと戦略をたて、実行していくかが成功の鍵となります。

弊社では創業以来、市場に出回らない良質物件を多数手掛けてまいりました。

必ず皆様のお力になれると思います。

ご相談・ご面談等、お気軽にお問い合わせください。

電話番号 : 03-3341-2841
メールフォームでのお問い合わせはコチラ