現在、投資用不動産の価格は依然として上昇傾向にあります。

価格の上昇とともに、流通している物件の表面利回りは下落しております。

好調な不動産投資のマーケットを利用し、怪しい業者も増えているのが現状です。

現在の市況では中々お目にかかることのできない好条件の物件を紹介し、物件を押さえるために手付金を多めに支払う必要がある等、巧妙スキームを作成し、手付金が支払われた段階で逃げる…

そんな事例も過去にありました。

また、弁護士・税理士・売主(架空)など関係者皆がグルとなって買主様をだましにかかり、現金決済のみという条件で契約決済を行い、実は架空売買だったなど、司法書士すら見破れないほど悪質で巧妙な手口の詐欺もございました。

最近ではそのような詐欺は大分減ってきておりますが、これはある意味詐欺ではないかと思えるような話を最近はよく耳にします。

 

やり方として最近増えているのが、無料セミナー等で収益不動産購入希望者を募り、言葉巧みに誘導して物件を購入してもらうやり方です。

そして紹介された物件を購入してしまうと、物件評価が全く出ず、債務超過と見なされ次の物件が買えない…。

物件を購入できたのはいいが、全くキャッシュフローが出ず、手出しが続いている…。

そのような状況となってご相談に訪れる方も直近で複数名いらっしゃいました。

(※当然ながらお客様目線に立ち、内容の濃いセミナーを無料でやられている業者様が大半です。)

 

購入する意思決定をしたのは買主様の方なので、自己責任は自己責任です。

しかし私からすると、売って終わりで後は知りませんというのはあまりにも無責任な話です。

投資用収益不動産は人生の中でも大きな買い物となります。融資が出るからという軽い気持ちで不適切な物件を購入すると後で取り返しのつかないことにもなりかねません。

 

市況が好調で様々な業者が乱立しているのが業界の実情です。

新規業者も今後益々増えていくと思われます。

そんな状況だからこそ、信用のおける担当者・業者をきちんと見つけておくことが重要です。

弊社では長年蓄積した経験とスキルで、お客様へ最適なご提案を行えるよう日々活動しております。

必ず皆様のお力になれると思います。

ご相談・ご面談等、お気軽にお問い合わせください。

電話番号 : 03-3341-2841

メールでのお問い合わせはコチラ