1棟物と区分マンションですが、どちらからスタートすればいいかというご相談を受けることが多々あります。

私は、1棟物を購入することをお勧めする事が多いです。

理由としては、空室のリスクヘッジができるためです。

区分マンションの場合、空室が出ると、収入はゼロになります。

一方、1部屋空いたとしても収入がゼロになることはありません。

物件購入条件によりますが、高利回り物件の場合、3部屋空いても収支がトントンにケースもあります。(大抵は2部屋空でギリギリの黒字という場合が多いかと思います。)

 

では区分マンションを買ってはダメなのか?

決してそうではありません。物件によってはほとんど空室期間が無い物件もございます。

しかし、そういった案件は物件価格も高く、今後物件を増やしていきたいという方には比較的不向きな案件が多い印象です。

 

1棟物の物件は、物件をバリューアップすることで、購入金額よりも高く売れるケースもございます。

つまり、区分マンションよりも様々な出口戦略が取れるということです。

以上の内容から私は最初の物件を購入する際は、1棟物を購入されることをお勧めしております。

弊社では長年蓄積した経験とスキルで、お客様へ最適なご提案を行えるよう日々活動しております。

必ず皆様のお力になれると思います。

ご相談・ご面談等、お気軽にお問い合わせください。

電話番号 : 03-3341-2841

メールでのお問い合わせはコチラ