最近、不動産関連でネガティブな情報があちらこちらから聞こえるようになりました。

 

現在、銀行融資に対しても、エリア・融資年数・融資額などの面で大分厳しくなってきております。

決算期を過ぎると更に厳しくなってくるのではないかと私は考えております。

しかしこのような状態はずっと続くわけではありません。

リーマンショック後も景気が悪化し、金融機関の不動産融資に対する姿勢はその前よりも厳しくなりました。

もっとも前の話では、バブル崩壊後、不動産に対する融資は壊滅的と言ってもいいような状態でした。

しかし現在、不動産に対する銀行融資はバブル期を超えていると言われています。

つまりは不動産に対する融資が長期間引き締められることは考えにくいという事となります。

 

弊社に入ってくる非公開の情報は現在、利回り・積算評価・築年数等の条件が徐々に良くなってきております。

これからがさらに好条件で物件を取得できるチャンスと捉えております。

好条件で物件を取得するためには、銀行融資がカギとなります。

融資を受けるためには当然、銀行開拓をしておかなければなりません。

チャンスに乗り遅れる前にきちんと準備しておくことをお勧めします。

 

弊社では長年蓄積した経験とスキルで、お客様へ最適なご提案を行えるよう日々活動しております。

必ず皆様のお力になれると思います。

ご相談・ご面談等、お気軽にお問い合わせください。

電話番号 : 03-3341-2841

メールでのお問い合わせはコチラ