以前の記事で、収益不動産投資の良さを記事に書きました。

http://onfowa.co.jp/2017/02/567/

 

今回は収益不動産投資によって見込める効果と、見るべきポイントの2点を簡潔にご説明致します。

 

期待できる効果

①副業収入効果

⇒家賃は明日いきなり賃料が下がるという事は起こり得ず、緩やかな賃料下落はあるものの、比較的安定的な収入が見込める効果がある。

②貯蓄効果

⇒毎月の家賃収入から元金を返済して借入額を減らしていくことで、売却時に手元に残る現金を増やすことが可能。つまりは元金返済が貯蓄効果となる。

③保険要素的効果

⇒団体信用生命保険に加入することで、万が一の場合でもローンを残さずに家族や会社へ不動産を残すことができる。

 

 

見るべきポイント

収益不動産投資はあくまでも投資です。損をしては意味がありません。

損をして後悔しないために、見るべきポイントとして最終的に利益がいくらになるかが重要となります。

最終利益を単純計算をすると、

(売却金額-取得金額)+(保有期間中の収入-保有期間中の支出)

このような計算となります。

また、運営中の収益不動産においては、全ての経費を差し引いて、最終的にキャッシュフローがいくら残るのかが重要です。そのためには、

①実質利回り(ネット利回り)が高い

②賃料の下落幅が小さい

この2点をきちんと抑えることが重要となります。

 

効果と見るべきポイントという内容は基本的なことではありますが、だからこそ重要ですね。

弊社では長年蓄積した経験とスキルで、お客様へ最適なご提案を行えるよう日々活動しております。

必ず皆様のお力になれると思います。

ご相談・ご面談等、お気軽にお問い合わせください。

電話番号 : 03-3341-2841

メールでのお問い合わせはコチラ